※必ず最後までお読みください。

 

 

WEB上に仕組みを構築するための

簡単なイメージを掴むことが

できたとかと思います。

 

まだ完璧に100%理解できてなくても

全然心配はいりません!

 

 

リストマーケティングは

転売とかアフィリエイトみたいに

シンプルな仕組みでは正直ないんですけど

 

でもあなたが今の熱量で

しっかりと僕についてきてくれたら

 

あなたは3ヶ月後、当たり前のように

今の僕みたいにリストマーケティングを

語れるようになるし

 

もちろんリストマーケティングで

毎月100万200万の売り上げを

当たり前に出せるようになります。

 

 

あなたは今この講座を通して

イチから丁寧に横着せず

 

・本質の理解

・原理原則の理解

ができていて、着実に成長しています。

 

 

ビジネスって本当に

横着して学ぼうとすることが

1番もったいないんですよね笑

 

 

本来丁寧に学んで入れば

月100万円達成してたことでも

基礎が固まってないから

なんとなくお金を稼いで

 

月収10万円で止まってしまってたりとか。

 

 

こういう人はめちゃくちゃたくさんいます。

 

1つの横着から毎月

90万円の損失を出してるのと

同じことです。

 

もったいないですよね🤔

 

 

しっかりと丁寧に学んでいくことを

大切にして

明日からもさらに知識をつけていきましょう!

 

\最後アウトプットも忘れずにー!!/

 

 

 

 

 

実際に無料コンサルを受けてくれた方から

嬉しいお言葉をいただいています👏

 

 

ぜひお互いのスケジュールを合わせて

一度LINE通話であなたの悩みを

ぶつけてみてください!

 

無料コンサル希望の方は

ビジネス構築学科LINEに

「無料コンサル希望!」と

メッセージを送ってください。

 

 

全力でコンサルさせていただきます!

 

 

 

【 第3回 】初心者が面倒くさい日々の作業をとっぱらって、リストマーケティングで月収100万円以上を稼ぎ続ける手法とは?」への7件のフィードバック

  1. 林功次朗

    今回の講義でリストマーケティング概要が分かりました。
    集客・教育・販売の重要性と、それぞれでやるべきことが何なのか。
    次回の講義が待ち遠しいです。

    返信
  2. まこと

    お疲れ様です!^ ^
    本日は第3回講義を視聴させて頂きました!
    リストマーケティングの本筋、ダイレクトレスポンスマーケティングについて学びました!
    DRMは集客、教育、販売のプロセスで商品を爆発的に販売して行くもの。
    まず、集客は各種SNSにて情報発信し、自分のファンを作ると。
    次に、教育は信頼関係構築、必要性や価値を伝えると。
    最後に、販売はそうやって教育した人に商品を販売すると。
    フォローとして、サポートも重要と。
    なお、集客、教育、販売は自動化すべしで、商品も最初は人のアフィリエイトで良いと言う事でしたね!
    流れは理解出来ましたが、こんなに上手く行くかな〜と言う不安も有ります(><)

    返信
  3. RT竜輝

    今日も、ありがとうございました。

    集客・教育・販売、自動でできるんですね!!

    今まで、やってきて騙されたのと本質が違うのに、驚きです。

    それにお金が掛からないって、すごいですね。

    明日も、楽しみです。

    よろしくお願いします。

    返信
  4. お疲れ様です!
    第3回動画講義視聴しました!

    リストマーケティングの具体的な手法である3つのステップ、
    DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)について理解することができました!

    集客・教育・販売を自動化するためにインターネット上で仕組みを構築することで
    長期的に安定的に稼ぐことができるんですね!

    集客をするために
    Twitter、Instagram、YouTube、Facebook、ブログ
    といったツールで価値ある情報を発信をしてファンになってもらう。

    公式LINE、メルマガに登録してもらうために無料プレゼントを配布して
    見込み客となる顧客リストになってもらう。

    おとずれたユーザーはメールアドレスやラインを登録する際に少し手間がかかるので
    なかなか行動してもらえない。

    ビジネスの本質は価値と価値と交換なので行動してもらうためにプレゼントを作成して
    プレゼントを渡す代わりにメールアドレスや公式LINEに登録してもらう。(フリー戦略)

    リストを集めるためには無料プレゼントと綺麗で見やすいLP(ランディングページ)を作ることが大事。

    教育とはリストとの信頼を構築して商品やサービスの必要性だったり価値を提供していくプロセス。
    信頼、信用していない人からお金を払って商品を買う人はいないので
    現実リストと理想リストのギャップを埋める作業をする。

    信頼関係を構築することで、安心して商品やサービズを購入してもらう同線を組む。
    でもその時に絶対に売り込み感は出さないこと。ホスピタリティ精神を意識すること。

    信頼関係を構築できたら販売のプロセス。
    商品をオファーしてリスト(お客さん)商品を買ってもらう。

    この工程をネット上で土台となる仕組みを構築して自動化する。
    集客も手動で行うのではなくあらかじめ設定しておいて自動で可動させる。
    教育も販売もメルマガやラインでステップメールを組んでおいて自動化していく。

    自動で教育ができれば商品のオファーも自動で送ることができる。

    ネット上で仕組みを構築することでレバレッジがかかり
    少ない労力で大きな金額生み出すことができるので
    リストマーケティングを活用してDRMを自動化していく。

    リストマーケティングをしっかり覚えてしまえば時代の流れに左右されず、
    半永久的に稼ぐことができる普遍的なビジネスモデルであることが改めて理解することができました!

    返信
  5. Yoshi

    リストマーケティングとは、集客→教育→販売によって構成される。
    集客・・・情報を発信して、ファンをつくる(無料プレゼント、LP)
    教育・・・商品の必要性、価値を伝えて、信頼を得る
    これを仕組み化、自動化する

    返信
  6. ぺーかむ

    ネット上で集客、教育、販売のシステムの自動化が重要でありリストマーケティングの本質だということがよく分かりました。

    返信
  7. 赤州次郎

    面倒くさい問題点は、DRMでやる。
    1、集客は、SNSでファンにした人にLPを見せる。
    そして無料プレゼントと交換でリストを獲得する。
    2、教育は、信頼関係を構築して必要性や価値を伝える。
    3、販売は、初めは他人のをアフィリエイト、慣れたら自分のを作る。

    そして、これらを自動化する。SNSには自動化ツールがあるし、
    教育にはステップ配信ツールを利用する。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です